Good Foods Navi

見直される木の実の栄養

最近注目されつつあるのが、アーモンドやクルミといった木の実です。
「けど、木の実ってカロリーが高い。」確かにそうです。しかし、必要量を守り摂取すれば、木の実の栄養はとても栄養バランスのとれた食材なのです。

最近話題なのは「アーモンドを1日1握り食べると健康に良い。」という話。調べてみると、アーモンド1握りで大体150キロカロリーで、 チョコレート欠片が大体25kcalと言われているので、6欠片に相当します。6欠片のチョコレートなんてあっという間に食べてしまいませんか?
それに対して、一握りのアーモンドは、口に入れても租借しなければならず、チョコレートよりも満腹感を得られおやつには最適なのかもしれません。

アーモンドには、抗酸化のビタミンEが多く含まれており、脳の老化防止や心臓病の低下に効果があるといわれています。 また、カリウムやマグネシウム、カルシウムやリン、鉄・亜鉛・銅等、高血圧などの病気予防に役立つともいわれています。 見直される木の実の栄養、アーモンドだけでなく、クルミやピスタチオ、カシューナッツにも同様に、体に必要な栄養素が含まれているとされています。